判断が難しい。。。材料待ちの銘柄を買う際の注意点!材料が出たらとりあえず現金化がおススメ!!

相場の見通しをおとどけ

『株は期待で売り、失望で買え』
そんな格言があります。

頭でわかっていても中々実行できないのが現実です。

期待で売れといっても、期待感でみるみる株価は上がっていきます。
そのため、いつ売ればいいのかがわからなくなります。

上がっている間は、まだ上がるかもしれないと買いたくもなります。
仕手株になればなるほどです。

そんな時、期待で上昇トレンドを描いている株を買った際、
注意した方がいいと思うこと。

それは、期待された材料が出た時です。

気持ちとしては、やっと材料が出た!これからまだまだ上がるぜ!!
って思ったりしてしまうのですが、

実は、多くのケースで材料が出た後、株価が一度調整をすることが多いです。
理由は材料出尽くしです。
材料が出た後、さらなる材料がない時はなおさらです。

そのため、わかっている材料が出た際は、一度現金化をお勧めします。
一度冷静になって、再スタートした方がいいケースが多いです。
逆の時もありますが。。。

今日は、上昇していた銘柄が一気に売られました。特にバイオがひどかったですね。
こういう時は、下がっている銘柄のチャートをみながら、何か共通点はないかなーと考えます。

今日の場合、ある程度時価総額の高い、上昇トレンドの銘柄は25日移動平均線付近で止まっています。
ここで止まるかどうか。

一方で下に突き抜けた銘柄は、
今売るか、反発があった時に売るか。

いずれにしても、一度現金化をして、作戦を再度立てた方がいいと思います。

今日は少し専門的な話になってしまいました。。。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

以上

TODOKERU

コメント