コロナのワクチン開発!モデルナの第一相は結果良好!

とどける塾

本日はモデルナの治験結果が良好であったというニュースもあり、株高に拍車がかかりました。

45人全員に抗体が確認できたとの報道。

素晴らしいニュースです。

しかし、ニュースをみたとき、あれ?と思いました。

第一相?45人?これは5月18日に発表され、ダウが912ドル上がったニュースと同じじゃないか!なぜマーケットが反応するのか?

それは今回発表された内容では詳細なデータが添付されたからです。

思い返せば、翌日以降データがないということでモデルナの株は下がりました。

しかも今回は業界では権威のある『ニュー・イングランド・ジャーナル・オブ・メディスン』という医学誌への掲載です。まだ実用化の例がないmRNAに光明が差してきています。

モデルナの株も史上最高値を更新する動きです。ワクチン開発企業は今が一番期待の高まる時期です。

これから第三相に移りますが、モデルナの日程は27日からです。結果がでるまでは期待により、これらのバイオ企業は株価があがりやすいと思います。

またワクチンの期待が高まれば、今まで売られていたような観光業などは一時的に上昇することも想定されます。そのときは売却して再度下落に備えた方がいいと思います。

ファイザーとバイオンテックも今月中に第三相が始まります。7月後半もワクチン開発動向には注目です。

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

以上

TODOKERU

コメント